パピーにおすすめのドッグフード15選!無添加や安全性【犬の管理栄養士解説】

パピーは体が未発達で、人より早いスピードで成長していきます。

PETPIA編集部
パピーのカロリー必要摂取量は成犬の約2倍!

パピーの発達は、骨の発達、筋肉の発達、脂肪の発達の順に発達していきます。

いずれにしても、パピーの必要栄養素や給与量は成犬用とは大きく異なるので、パピー用ドッグフードを与える必要があります

今回は、ドッグフード開発を行なっている犬の管理栄養士が、以下について紹介します。

  1. パピーにおすすめのドッグフードの選び方
  2. パピーにおすすめドッグフード15選
  3. パピードッグフードでよくある質問

子犬期のパピーは栄養素の不足や過度な栄養摂取によって、以下(一例)のような様々なリスクが生じるので、しっかりとした食事管理をしましょう。

  • 成長不良
  • 被毛が短くなる
  • 骨格が変わる
  • 股関節形成不全を発症する

この記事の簡単なまとめ

  1. パピー用ドッグフードは対象年齢に合った安全なものを選ぶ
  2. パピー用ドッグフードは極力無添加グレインフリーが良い
  3. ランキング1位は「アカナパピースモールブリードレシピ」
  4. パピー用ドッグフードは個々の犬に適したものを選ぶことが大事
  5. 子犬用ドッグフードは最低でも3ヶ月まではふやかす
  6. ドッグフードをふやかす時は栄養素が壊れないように低温長時間
目次

パピーにおすすめ!ドッグフードの選び方

bernese puppy

それでは、パピーには具体的にどのようなドッグフードを与えると良いのでしょうか。

ドッグフード選びの4つのポイントは、下記のとおりです。

  1. 安全性に配慮したドッグフードを選ぶ
  2. 総合栄養食基準を満たしたドッグフードを選ぶ
  3. できれば無添加のグレインフリードッグフードを選ぶ
  4. 愛犬に適したドッグフードを選ぶ

それぞれ詳しく解説していきます。

安全性に配慮したドッグフードを選ぶ

全てのライフステージの犬に共通して言えることですが、ドッグフードの安全性は重要です。

PETPIA編集部
子犬期は、体が発達途中なので特に注意が必要!

ドッグフード開発をしていると、ドッグフードの品質トラブルの話をよく耳にします

外部に情報が漏れないようメーカーが対処するケースもありますが、安全性については以下の点に注意すると良いでしょう。

  • しっかりとしたメーカー製品か否かの判断(公式サイトや口コミ評価)

信用のおけるメーカーかどうかは、必ず公式サイトの情報を細かくチェックしましょう。

PETPIA編集部
口コミや評価をチェックするのも重要!

総合栄養食基準を満たしたドッグフードを選ぶ

日本ではAAFCO(アフコ:米国飼料検査官協会)のペットフード栄養基準を採用しています。

この基準をクリアしたドッグフードは、総合栄養食として表記することができます。

PETPIA編集部
必ず「パピー用の総合栄養食」基準を満たしたドッグフードか確認しましょう!

成犬の総合栄養食を与えてしまうと、以下栄養素がパピーに不足してしまう危険性があります

<成犬の総合栄養食では補えない危険性がある栄養素|一例>

  • タンパク質
  • 脂肪(特にα -リノレン酸・EPA・DHA)
  • カルシウムを中心としたミネラル(種類による)

参考|AAFCO 栄養基準 (2016) に基づく成分分析一覧表

できれば無添加のグレインフリードッグフードを選ぶ

必須ではありませんが、パピーは体が発達途中で健康被害が出やすいので危険な添加物が入っていないか確認しましょう。

PETPIA編集部
一概に天然添加物だからといって安全性が高いとは言い切れません!

また、消化器官も未発達ですので、ドッグフードはふやかして与えます。

それに合わせて、消化しやすい肉や魚が主原料のグレインフリードッグフードがおすすめです。

愛犬に適したドッグフードを選ぶ

一言でパピーと言っても、消化能力や体質を中心に個々の犬で適したドッグフードは異なります。

どんなに良いと言われているドッグフードであっても、愛犬に適していないのでは意味がありません。

PETPIA編集部
与えた後に便の状態を必ず確認して、以下の点に注意しましょう!
  • 便に未消化物が残っていないか
  • 便が柔らかくないか
  • 下痢でないか
  • 便が硬すぎないか

それぞれのパピーに適したドッグフード選びは時間がかかりますが、数種類良いものを事前に選定しておくと良いでしょう。

パピーにおすすめのドッグフード15選

golden retriver puppy

ここでは、ドッグフード開発者である犬の管理栄養士が、パピーの健康維持に役立つおすすめドッグフードを紹介します。

おすすめドッグフードは、下記のとおりです。

  • 小型犬パピーは「アカナパピースモールブリードレシピ」
  • 嗜好性にこだわるなら「モグワン」・「このこのごはん」・「うまか」・「ヤムヤムヤム」
  • 消化性にこだわるなら「ブッチドッグフード」
  • コスパを重要視するなら「アーテミス」・「ニュートロシュプレモ小型犬用」
  • 無添加にこだわるなら「GOWAN」・「ペトコト」
  • 超小型犬には「アーテミス」・「ニュートロシュプレモ小型犬用」
  • 免疫力維持なら「ペルシア」・「カナガン」・「ナウフレッシュパピー」
  • 中型犬・大型犬パピーには「オリジンパピー」

それぞれ、詳しく解説していきます。

【1位】アカナパピースモールブリードレシピ|小型犬パピーにおすすめ

アカナパピースモールブリードは、犬が本来生物学的に必要とする動物肉の配合割合が多く、栄養バランスに優れたパピー用総合栄養食です。

以下のように栄養原料のバランスの良さもおすすめポイントです。

  • 地元の草原農場産の放し飼いコッブ種鶏肉や全卵
  • バンクーバー島産の天然カレイ
  • 太陽の日差しを浴びて熟したオカナガンバレー産のフルーツと野菜
PETPIA編集部
アカナは、世界的に人気のある歴史のあるメーカーなので安心感もあるでしょう!

アカナパピースモールブリードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★★★2kg(Amazon)の場合:4,125円 (税込)  ※206.25円/100g(税込)
6kg(Amazon)の場合:9,504円 (税込) ※158.40円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★33.0%以上(乾物量計算値)
主原料★★★★★新鮮鶏肉(16 %)、鶏肉ミール(13 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(7 %)、鶏脂肪(7%)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)
添加物★★★☆☆△ 人工添加物不使用
オメガ★★★★★配合あり(オメガ6 2.7%以上、オメガ3 1.0%以上)
グルコサミン・コンドロイチン★★★★★配合あり(グルコサミン 1400mg/kg以上、コンドロイチン 900mg/kg以上)
粒サイズ(目安)約0.5cm四方小型犬におすすめ(ふやかす場合は中型犬〜大型犬でも可)

アカナパピースモールブリードの口コミ

アカナパピースモールブリードはリピート購入している方も多く、食いつきの良さや健康効果の実感、コスパの良さで口コミが良いのが特徴です。

PETPIA編集部
通常サプリメントで与えるグルコサミンやコンドロイチンが入ってる点も良いですね!
食べ残しなし・体臭の大幅な軽減・毛並みが綺麗|高評価の口コミAmazonレビューの口コミ参考はこちら
グレインフリーと肉量の多さでアカナを選択|高評価の口コミAmazonレビューの口コミ参考はこちら
アカナがいちばんコスパも良く便臭が少ない|高評価の口コミAmazonレビューの口コミ参考はこちら

アカナパピースモールブリードレシピはこちら

【2位】モグワンドッグフード|嗜好性の高さが人気

モグワンドッグフードは、パピー専用ではありませんが子犬期の総合栄養食基準もクリアしているオールステージ食です。

公式サイトによると90%の犬の食いつきが良かったという調査結果が出ている、食いつきの良いドッグフードです。

PETPIA編集部
グレインフリーなので、パピーでも消化しやすく穀物アレルギー対策にもおすすめ。

原材料に肉だけでなく、魚(サーモン)を使用している点が犬の管理栄養士として評価が高いです。

モグワンドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★★☆●通常購入の場合:(1.8kg)4,356円 (税込)  ※242円/100g(税込)
●定期購入の場合:(1kg)3,920円 (税込)  ※218円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★27%以上(乾物量計算値)
主原料★★★★★チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆
添加物★★★★★◯ ビタミンやミネラル等、栄養成分以外の添加物は無添加
オメガ★★★★★配合あり(オメガ3脂肪酸:1.18%以上 オメガ6脂肪酸:1.63%以上)
グルコサミン・コンドロイチン★★★★★配合あり(グルコサミン、コンドロイチン配合、他メチルスルフォニルメタン)
粒サイズ(目安)約0.8〜1.2cm程度小型犬〜中型犬におすすめ (ふやかす場合は大型犬でも可)

モグワンドッグフードの口コミ

モグワンドッグフードの口コミは、主に食いつきの良さで評価が高いのが特徴です。

PETPIA編集部
通常サプリメントで与えるグルコサミンやコンドロイチン、MSMが入ってるのも良いですね!
トッピングご飯で活用|高評価の口コミ参考Instagramリンクはこちら
涙やけに配慮している点や食いつきの良さ|高評価の口コミ参考Instagramリンクはこちら
モグワンと他のドッグフードを併用|高評価の口コミ参考Instagramリンクはこちら

モグワンドッグフードはこちら

【3位】このこのごはんドッグフード|嗜好性の高さが人気

このこのごはんは、小型犬の健康維持サポートのために作られています。

オールステージ対象ドッグフードなので、栄養バランス的にはパピーにも与えることができます。

なお、パピーにおすすめしたい「このこのごはん」ドッグフードの特徴は以下通りです。

  1. 小型犬に多い涙やけや皮膚トラブルに配慮
  2. 発達途中であるパピーの腸の健康維持に配慮
  3. 高タンパク・低脂肪で良質な筋肉発達をサポート
  4. パピーでも食べやすい小粒形状

このこのごはんドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★☆☆公式ショップで購入する場合:(1kg)通常価格 4,700円 / 定期便価格 4,128円 ※412.80円〜470円/100g(税込)
楽天市場で購入する場合:(1kg)4,900円 (税込)  ※490円/100g(税込)
Amazonで購入する場合:(1kg)4,900円 (税込)  ※490円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★21.3%以上(乾物量計算値)
主原料★★★☆☆鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類
添加物★★★★★ビタミン、ミネラル以外は完全無添加(栄養素のみ配合)
オメガ★☆☆☆☆オールステージ総合栄養食(AAFCO2016)の場合、α -リノレン酸、EPA、DHAが必須となるが成分に表記がないので心配
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)直径7〜8mm程度小型犬パピー〜中型犬パピーにおすすめ (ふやかす場合は大型犬パピーでも可)

このこのごはんドッグフードの口コミ

このこのごはんの評判や口コミは、下記のとおりです。

  • 健康効果が実感できた
  • 喜んで食べてくれる高い
  • 値段が高すぎる

このこのごはんの口コミや評判は健康効果で高評価レビューが多いものの、価格が高いことが理由で評価を低くしている方が多いです。

実際のレビューを見ながら愛犬に適したドッグフードかどうか、購入して失敗しないかを判断してください。

PETPIA編集部
価格が問題になる場合は、トッピングご飯として活用しても良いでしょう!
便の調子が良い|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
食いつきの良さ|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
出汁のような香りの良さ|高評価の口コミ口コミ参考Instagramレビューはこちら

このこのごはんドッグフードはこちら

【4位】うまかドッグフード|嗜好性の高さが人気

うまかドッグフードは、ヒューマングレードを超える品質を理念として作られています。

PETPIA編集部
ノンオイルコーティングで、原材料素材の自然の香りが良いのが特徴!

主原料は国産、ヒューマングレードです。

その他、主原料の肉は、なんと人でも高級食材と言われている九州産の華味鳥を100%使用しています

パピー犬におすすめしたいうまかドッグフードの特徴は以下通りです。

  1. 消化しにくいグルテン不使用で消化器官が未発達な子犬にも安心
  2. 着色料や合成保存料など不使用でパピーに安心

うまかドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★☆☆公式ショップで購入する場合:(1kg)通常価格 4,700円 / 定期便価格 4,128円 ※412.80円〜470円/100g(税込)
楽天市場で購入する場合:(1kg)4,900円 (税込)  ※490円/100g(税込)
Amazonで購入する場合:(1kg)4,900円 (税込)  ※490円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★21.3%以上(乾物量計算値)
主原料★★★☆☆鶏肉、 大麦、玄米、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黃粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、かぼちゃ、しいたけ
添加物★★★★★ビタミン、ミネラル、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、ビフィズス菌などの栄養成分以外は無添加
オメガ★☆☆☆☆オールステージ総合栄養食(AAFCO2016)の場合、α -リノレン酸、EPA、DHAが必須となるが成分に表記がないので心配
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)縦幅1㎝少し、横幅7㎜程度小型犬パピー〜中型犬パピーにおすすめ (ふやかす場合は大型犬パピーでも可)

うまかドッグフードの口コミ

うまかドッグフードのクチコミは、ドッグフードの中では香りが薄いため食べない犬と好んで食べる犬が両極端です

PETPIA編集部
価格が高いので、トッピングご飯として活用しても良いでしょう!
ドッグフード臭さがない|高評価の口コミ口コミ参考Amazonのレビューはこちら
食べムラが多い愛犬が食べてくれる|高評価の口コミ口コミ参考Amazonのレビューはこちら
食べてくれなかった|低評価の口コミ口コミ参考Amazonレビューはこちら

うまかドッグフードはこちら

【5位】オリジンパピードッグフード|コスパの良さで人気

オリジンパピーは、生物学的に犬に適したドッグフードを作ることをコンセプトとしています。

PETPIA編集部
子犬に必要な栄養素がバランスよく配合された総合栄養食!

子犬の急速な成長と発育を十分サポートできるよう、バラエティ豊かな新鮮丸ごと肉から得るタンパク質と適度な脂肪が含まれています。

その他、原材料リストのトップ10に含まれる肉の3分の2が、新鮮な冷蔵または生肉であるのもオリジンのこだわりです。

子犬は消化器官が未発達ですので、オリジンのような消化性に優れたドッグフードは特におすすめです。

オリジンパピードッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★★☆楽天市場で2kgを購入する場合:5,940円 ※297円/100g(税込)
楽天市場で6kg購入する場合:12,919円 (税込)  ※215.32円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★38%以上(乾物量計算値)
主原料★★★★☆新鮮鶏肉(11%), 新鮮七面鳥肉(7%), 新鮮全卵(6%), 新鮮丸ごとニシン(6%), 新鮮鶏レバー(5%),新鮮丸ごとカレイ(5%), 新鮮七面鳥レバー(5%), 新鮮鶏心臓(4%), 新鮮七面鳥心臓(4%)
添加物★★★★★人工添加物不使用
オメガ★★★★★オメガ6脂肪酸*(以上) 3 % オメガ3脂肪酸*(以上) 1.1 % DHA / EPA (以上) 0.35 % / 0.25 %
グルコサミン・コンドロイチン★★★★★グルコサミン*(以上) 1500 mg/kg コンドロイチン硫酸*(以上) 1200 mg/kg
粒サイズ(目安)約1.2~1.3cm
(厚み約0.5cm)
小型犬パピー〜中型犬パピーにおすすめ (ふやかす場合は大型犬パピーでも可)

オリジンパピードッグフードの口コミ

オリジンドッグフードは、コスパの良さや嗜好性の高さで良い口コミが多いのが特徴です。

PETPIA編集部
四肢についてはサプリメントを別途購入する必要がないのも良いですね!
オリジンドッグフードを高いと感じる方もいるようです。
しかし、他のドッグフードと比較すると給与量が少ないので非常にコスパは良いのではないでしょうか。
オリジンのコスパは非常に良い|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
残すことが多い犬が完食してくれる|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
下痢をすることもなく、劇的にうんちの臭いが減りました|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら

オリジンパピードッグフードはこちら

【6位】ペトコトドッグフード|クオリティが良いオールステージ食

ペトコトドッグフードは、パピーだけでなく全般的に小型犬の飼い主さんのリピート購入が多いのが特徴です。

ドッグフードの新鮮さにこだわりがあり、オールステージ食なので年齢問わずに与えることができます。

公式サイトによるとリピート率は93%と高いので、顧客満足度も高いのではないでしょうか。

PETPIA編集部
美味しさを保つために、国産食材を特殊なスチーム加熱して急速冷凍する製造方法にこだわっています。

ペトコトドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★☆☆☆公式サイト12パックセットの場合: 5,280円 約293円/100g
公式サイト24パックセットの場合: 9,680円 約269円/100g
公式サイト36パックセットの場合: 14,080円 約260円/100g
粗タンパク質★★★★★BEEF:8.5%以上 CHICKEN:13.0%以上
PORK:9.0%以上 FISH:10.5%以上
主原料★★★★☆BEEF:牛肉 CHICKEN:鶏肉
PORK:豚肉 FISH:白身魚(スケトウダラ)
添加物★★★★★◯ ビタミンやミネラル等、栄養成分以外の添加物は無添加
オメガ★★★★☆配合あり(亜麻仁オイルが原材料に含まれているが成分値表記なし)
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)ウェットフード全犬種におすすめ

ペトコトドッグフードの口コミ

ペトコトドッグフードの口コミは、小型犬の飼い主さんの評価が良いのが特徴です。

中型犬や大型犬の場合は、価格と給与量を配慮すると主食として与えるのは現実的ではありません。

口コミの詳細は、以下の通りです。

ドライフードのトッピングで利用|高評価の口コミ口コミのレビューはこちら
簡単に手作りごはんを与えることができて便利|高評価の口コミ口コミのレビューはこちら
特に牛肉が主原料のBEEFを好んで食べる|高評価の口コミ口コミのレビューはこちら

ペトコトドッグフードはこちら

【7位】ブッチドッグフード|子犬に適した消化性

ブッチドッグフードは、消化性に優れた動物性タンパク質の原材料となる肉や魚を最大92%以上使っています。

PETPIA編集部
消化しやすいので、消化器官が未発達のパピーにおすすめのドッグフードです!

水分量も多く、犬の消化に優れていると言われている生肉同等の水分量に調整しているのもパピーに良いでしょう。

ブッチドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★☆☆●定期コース800gの場合 1,287円 約161円/100g
●定期コース2kgの場合 2,574円 約129円/100g
通常購入の場合(Amazon参考価格  800g×3本セット 7,500円 約313円/100g
粗タンパク質★★★★★10.5%以上 ※ブラックレーベルの場合
主原料★★★★★ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7% ※ブラックレーベルの場合
添加物★★★★★◯ ビタミンやミネラル等、栄養成分以外の人工添加物は不使用
オメガ★★★★★配合あり(オメガ3脂肪酸 140㎎/100g以上)
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)ウェットフード全犬種のパピーにおすすめ

ブッチドッグフードの口コミ

ブッチドッグフードは、給与量が少ないため主食として与えると高額になってしまいます。

しかし、質の良さと嗜好性の高さで良い口コミが多いのが特徴です。

大型犬パピーの場合は、ドライフードのトッピングとして活用すると良いでしょう。

食いつきが良くて3種類あるのが良い|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
フードジプシーだった飼い主さんが絶賛|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら
便も問題なく リピート検討中です|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら

ブッチドッグフードはこちら

【8位】ナウフレッシュ スモールブリードパピー|小型犬パピーにおすすめ

ナウフレッシュ スモールブリードパピーは、小型犬パピーが食べやすい超小粒タイプのドッグフードです。
パピーの総合栄養食基準をクリアしていることはもちろん。グレインフリー、ミールフリーで安心して与えることができます
PETPIA編集部
穀物不使用で消化性に優れているのがポイント!

ナウフレッシュ スモールブリードパピーの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★★☆楽天市場2.72kgの場合 6,286円 約231.10円/100g
Amazon1.59kgの場合 4,675円 約294.03円/100g
粗タンパク質★★★★★28%以上 ※ターキー&サーモン&ダックの場合
主原料★★★★☆ターキー生肉(骨抜き)、乾燥鶏卵、エンドウ豆、エンドウ豆粉、ポテト、ポテト粉、キャノーラ油、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、ココナッツ油、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き) ※ターキー&サーモン&ダックの場合
添加物★★★★★人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用.
オメガ★★★★★配合あり(EPA+DHA0.05%以上 オメガ6脂肪酸2.8%以上、オメガ3脂肪酸0.6%以上)
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)直径5~7mm、厚さ4mm程度小型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は、中型犬や大型犬も可)

ナウフレッシュ スモールブリードパピーの口コミ

ナウフレッシュスモールブリードパピーの口コミでは、パピーの涙やけ改善の高評価が目立ちます

涙やけが改善した|高評価の口コミ口コミAmazonのレビューはこちら
涙やけがだいぶ改善した|高評価の口コミ口コミAmazonのレビューはこちら
先代犬から食べてもらってました|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら

ナウフレッシュスモールブリードはこちら

【9位】ナウフレッシュ グレインフリー パピー|パピーの成長に必要な良質のタンパク質

ナウフレッシュのグレインフリーパピーは、8位で紹介した「ナウフレッシュ スモールブリードパピー」の全犬種対象ドッグフードです。
パピーの総合栄養食基準をクリアしていることはもちろん。グレインフリー、ミールフリーで安心して与えることができます
PETPIA編集部
穀物不使用で消化性に優れているのがポイント!

ナウフレッシュ グレインフリー パピーの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★★★☆楽天市場2.72kgの場合 6,490円 約238.60円/100g
Amazon1.59kgの場合 4,455円 約280.19円/100g
粗タンパク質★★★★★28%以上
主原料★★★★☆ターキー生肉,ポテト粉,エンドウ豆,ポテト,乾燥全卵,エンドウ豆繊維,トマト,リンゴ,フラックスシード,キャノーラ油(ミックストコフェロール類で保存),天然香料(チキン由来),ココナツ油(ミックストコフェロール類で保存),サーモン生肉,ダック生肉
添加物★★★★★人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用.
オメガ★★★★★配合あり(DHA:0.06%以上、EPA:0.02%以上、オメガ6:2.7%以上、オメガ3:0.54%以上)
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)10~13mm前後の丸粒タイプ中型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は、小型犬や大型犬も可)

ナウフレッシュグレインフリーパピーの口コミ

ナウフレッシュグレインフリーパピーの口コミでは、嗜好性の高さで高評価が目立ちます

とても良く食べる|高評価の口コミ口コミ楽天市場のレビューはこちら
ビションのパピーには欠かせないフード|高評価の口コミ口コミ楽天市場のレビューはこちら
いつもよろこんでよく食べて毛艶もいい|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら

ナウフレッシュグレインフリーパピーはこちら

【10位】yum yum yum!(ヤムヤムヤム) ドッグフード|食べムラのあるパピーにおすすめ

ヤムヤムヤムドッグフードは、ヒューマングレードの食材のみを使用した全犬種対象ドッグフードです。
ドッグフードとは思えない芳醇な香りが広がり、食べムラのあるパピーにおすすめです。
PETPIA編集部
保存料・香料・着色料不使用なので安心!

全部で4種類あるので、愛犬に合わせて選んであげると良いでしょう。

ヤムヤムヤムドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピー栄養基準をクリアした総合栄養食
価格目安★★☆☆☆Amazon馬肉500gの場合 2,154円 約430.80円/100g
楽天市場2kgの場合 7,477円 約373.85円/100g
粗タンパク質★★★★★23.5%以上 ※馬肉の場合
主原料★★☆☆☆馬肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお節、豚脂、米ぬか、卵黄、酵母エキス、にんじん、オリゴ糖、発酵調味液、ブロッコリー、かぼちゃ、昆布、しいたけ、ミネラル類(リン酸三カルシウム、卵殻カルシウム
添加物★★★★★人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用
オメガ★★☆☆☆オールステージ食のため配合されているはずだが、成分値に記載なし
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)約0.6〜0.8cm小型犬・中型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は、大型犬も可)

ヤムヤムヤムドッグフードの口コミ

ヤムヤムヤムドッグフードの口コミでは、嗜好性の高さで高評価が目立ちます

また、口コミを見ているとリピート購入者が多いようです。

普段はカリカリのごはんあんまり食べない子が、これなら食べます|高評価の口コミ口コミ楽天市場のレビューはこちら
食べるのを選ぶのですがヤムヤムは美味しく食べてます|高評価の口コミ口コミ楽天市場のレビューはこちら
いつもご飯に購入してます。美味しく食べてくれるので安心|高評価の口コミ口コミ参考楽天市場のレビューはこちら

ヤムヤムヤムドッグフードはこちら

【11位】カナガンドッグフード|消化しやすいウェットフード

カナガンのウェットフードは、肉を主原料にしており水分量が多いので、消化能力の低いパピーにもおすすめです。

PETPIA編集部
歯の生え変わりが終わっていないパピーには特におすすめ!

なお、パピーにおすすめしたいカナガンウェットフードの特徴は以下通りです。

  1. 噛む力がまだ弱いパピーが噛みやすい
  2. 総合栄養食基準をクリアしているので安心
  3. 香料を使用せずに肉を主原料にしているので安全
  4. グレインフリーでパピーの消化器官に負担をかけにくい

カナガンのウェットフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★☆☆☆栄養バランスは良いが、あえてペットフードの栄養基準(AAFCOの総合栄養食基準)は参考に開発していない
価格目安★★★☆☆Amazon(400ℊ×3缶セット)の場合 4,224円 約352円/100g
Yahooショッピング(400ℊ×3缶セット)の場合 4,350円 約362.50円/100g ※(別途送料)
粗タンパク質★★★★★10.5%以上
主原料★★★☆☆骨抜きチキン生肉 65%、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミンD3、ミネラル類
添加物★★★★★人工添加物不使用
オメガ☆☆☆☆☆配合なし
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)ウェットフード全犬種パピーにおすすめ

カナガンドッグフードの口コミ

カナガンウェットフードの口コミでは、嗜好性の高さで高評価レビューが多いのが特徴です。

食いつきバッチリ|高評価の口コミ口コミAmazonのレビューはこちら
美味しいとは思うが、量が多すぎて時々廃棄することになってしまう|中評価の口コミ口コミAmazonのレビューはこちら

カナガンウェットフードはこちら

【12位】ペルシアドッグフード|食本来の力で健康維持

ペルシアドッグフードは、AAFCOの総合栄養食基準をクリアしています。

しかし、対象年齢は生後6ヶ月以降のパピーなので、愛犬の年齢が6ヶ月を超えているか確認しましょう。

パピーは体が発達途中にあり免疫力が低下しやすいです。

PETPIA編集部
そのため、薬膳を取り入れている点も良いですね。

最近ではタンパク質量割合が高いドッグフードが人気ですが、ペルシアドッグフードは中度の運動量のパピーに理想的なタンパク質量です。

なお、パピーにおすすめしたいペルシアドッグフードの特徴は以下通りです。

  1. 素材の美味しさに配慮して低温低圧製法で作られている
  2. パピーにも安心!人間基準のドッグフード
  3. オリゴ糖、ビフィズス菌配合でパピーの低下しやすい免疫力維持が期待できる
  4. グルテンフリーでパピーの消化器官に負担をかけにくい

ペルシアドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★☆AAFCOの総合栄養食基準をクリア ※ただし、対象年齢は6ヶ月以降のパピー
価格目安★★★☆☆●通常購入の場合:(1kg)3,790円 (税込)  ※399円/100g(税込)
●定期初回購入の場合:(1kg)3,790円 (税込)  ※200円/100g(税込)
●定期購入の場合:(1kg)3,790円 (税込)  ※399円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★PELTHIA:28%以上 / PELTHIA Light:23%以上 (乾物量計算)
主原料★★★★☆PELTHIA:生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉)
PELTHIA Light:生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)、穀物(大麦全粒粉、玄米粉、脱脂大豆、たかきび、脱脂米ぬか)
添加物★★★★★◯ ビタミンやミネラル等、栄養成分以外の添加物は無添加
オメガ☆☆☆☆☆配合なし
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)バラバラ(0.5〜1.5cm程度)小型犬〜中型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は全犬種パピーにおすすめ)

ペルシアドッグフードの口コミ

ペルシアドッグフードは、安心して愛犬に与えることができる点と健康効果を感じている点で良い口コミが多いのが特徴です。

PETPIA編集部
添加物が栄養素のみなので、パピーにも安心!

口コミの詳細は、以下通りです。

食いつきが良くてびっくりしました|高評価の口コミ口コミInstagramのレビューはこちら
健康効果を感じている|高評価の口コミ公式サイトの口コミレビューはこちら

ペルシアドッグフードはこちら

【13位】GOWANドッグフード|無添加でパピーに安心

GOWANドッグフードの原材料は、50%程度が新鮮な生肉です

そのため、消化器官が発達途中のパピーにおすすめです。

PETPIA編集部
低温製造なので、原材料の美味しさもキープ!

また、便の状態が安定しないパピーには特におすすめです。

腸の健康をサポートする乳酸菌群が含まれており、低下しやすいパピーの免疫力維持にも適しています。

GOWANドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOの総合栄養食基準をクリア
価格目安★★★★☆1kg(公式サイト)の場合:2,530(税込) ※253円/100g(税込)
1kg(楽天市場)の場合:2,788円 (税込)  ※279円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★23%以上 (乾物量計算)
主原料★★★★★牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉、穴子、玄米粉、大麦全粒粉、魚粉
添加物★★★★★◯ 香料・保存料・着色料・酸化防止剤などの添加物不使用(ビタミンやミネラル、乳酸菌群など栄養成分のみ配合)
オメガ☆☆☆☆☆配合なし
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)1~1.5cm 程度小型犬〜中型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は全犬種パピーにおすすめ)

GOWANドッグフードの口コミ

GOWANドッグフードは、健康効果を感じている点と食いつきの良さで口コミ評価が高いのが特徴です。

PETPIA編集部
便の状態が良くなったという口コミもあるので、パピーの低下しやすい免疫力維持におすすめ!

口コミの詳細は、以下通りです。

開けるとドックフードとは思えないいい匂い|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
我が家のダックスお気に入りのフードです|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら

GOWANドッグフードはこちら

【14位】ニュートロ シュプレモ 子犬用(超小型犬~小型犬)|無添加でパピーに安心

ニュートロのシュプレモは、体が発育途中のパピーの健やかな筋肉や骨の成長、健康な脳の発育、健康維持に配慮して作られています。

PETPIA編集部
パピーの総合栄養食基準を満たしているので安心!

低下しやすいパピーの免疫力維持に配慮して、高品質な自然素材を厳選されている点もおすすめポイントです。

ニュートロ シュプレモ 子犬用(超小型犬~小型犬)ドッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピーの総合栄養食基準をクリア
価格目安★★★★★楽天市場(1kg)場合::1,859円 (税込)  ※185.90円/100g(税込)
楽天市場(3kg)場合:3,780円(税込) ※126円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★29.0%以上 (乾物量計算)
主原料★★★★☆チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、鶏脂*、ビートパルプ、エンドウタンパク、じゃがいもタンパク、タンパク加水分解物、乾燥ラム肉
添加物★★★★☆△ 人工添加物不使用
オメガ★★★★★配合あり (オメガ3脂肪酸0.4%以上)
グルコサミン・コンドロイチン★★★★★配合あり (グルコサミン200mg/kg以上、コンドロイチン300mg/kg以上)
粒サイズ(目安)小粒(詳細は不明)超小型犬〜小型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は全犬種パピーにおすすめ)

ニュートロ シュプレモ子犬用(超小型犬~小型犬)ドッグフードの口コミ

ニュートロ シュプレモ 子犬用(超小型犬~小型犬)ドッグフードは、コスパの良さで評価が高いのが特徴です。

PETPIA編集部
便の状態が良くなったという口コミもあるので、パピーの低下しやすい免疫力維持におすすめ!

口コミの詳細は、以下通りです。

食べやすい大きさで、栄養バランス満点です|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
相変わらずウチのイヌは気に入っているようです|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
イヌが気に入ったようです。価格もお手頃|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
シュプレモは油っぽさも匂いもキツくないのに、喜んで食べてます|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら

ニュートロ シュプレモ 子犬用(超小型犬~小型犬)ドッグフードはこちら

【15位】アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピー|子犬用総合栄養食で安心

アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピーは、フレッシュチキンが主原料の総合栄養食です。

PETPIA編集部
小粒なので小型犬パピーにおすすめ!

その他、健康被害が生じやすいBHA・BHT・エトキシキン等の人工保存料や人工香料・人工着色料は一切使用していない点も良いでしょう。

アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピードッグフードの基本情報は、以下通りです。

総合栄養食基準★★★★★AAFCOのパピーの総合栄養食基準をクリア
価格目安★★★★★楽天市場(1kg)場合::2,175円 (税込)  ※217.50円/100g(税込)
楽天市場(3kg)場合:4,646円(税込) ※154.87円/100g(税込)
粗タンパク質★★★★★28.0%以上 (乾物量計算)
主原料★★★☆☆フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、ドライ魚肉、大麦、玄米、米、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、オーツ麦、黍、ポテト、乾燥卵
添加物★★☆☆☆△ 健康被害が生じやすいBHA・BHT・エトキシキン等の人工保存料や人工香料・人工着色料は一切不使用
オメガ★★★★★配合あり (オメガ6脂肪酸 3.3%以上、オメガ3脂肪酸 0.4%以上)
グルコサミン・コンドロイチン☆☆☆☆☆配合なし
粒サイズ(目安)小粒(詳細は不明)超小型犬〜小型犬パピーにおすすめ(ふやかす場合は全犬種パピーにおすすめ)

アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピードッグフードの口コミ

アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピードッグフードは、コスパの良さで評価が高いのが特徴です。

口コミの詳細は、以下通りです。

おなかの調子もよく、ウンチのにおいも臭くなくお気に入り|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
喜んで食べてくれるので、しつけにも使用|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
小粒で食べやすそうで、食いつきも良いです|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら
気に入ってくれています。また、食べやすそうです。|高評価の口コミ口コミ楽天のレビューはこちら

アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピードッグフードはこちら

パピードッグフードでよくある質問

charming puppy

ミニチュアダックスフンドのドッグフードでよくある質問は、以下の通りです。

  • 安全な市販ドッグフードは何を基準に選べば良いですか?
  • パピー用ドッグフードはいつまでですか?
  • 子犬にドッグフードをふやかすのはいつまでですか?
  • ドライフードのふやかし方を教えてください。

それぞれ詳しく解説していきます。

安全な市販ドッグフードは何を基準に選べば良いですか?

安全な市販ドッグフードの選び方としては、以下通りとなります。

どんな安全性を優先するかによって選び方が異なるので、以下の中で該当するものを重要視すると良いでしょう。

  • 添加物使用の有無
PETPIA編集部
天然添加物であれば全て安全というわけではありません。

その他、酸化防止剤や保存料を使用していないドッグフードは、酸化しやすいのが特徴です。

安全性を保つために、酸化しないように空気に触れない環境で小分け保管する旨を覚えておきましょう。

  • ヒューマングレード
PETPIA編集部
人間基準の食材を使用しているか否かがポイント!

飼い主さんにとって、人間の基準を満たしているドッグフードは安心でしょう。

しかし、ヒューマングレードと言いながらもペットフード製造工場で製造しているドッグフードも多いのが特徴です。

慎重に安全性について検討したい場合は、人間用食品工場で製造しているかも確認すると良いでしょう。

ペットフード製造工場と人間用食品工場では、主にX線検査を中心とした製造後検査の徹底に差が生じます。

PETPIA編集部
人間食品工場は、機械での検査が徹底されている!

パピー用ドッグフードはいつまでですか?

パピー用ドッグフードは、一般的に1歳までとされていますが、個体差や犬のサイズによっても異なります。

PETPIA編集部
小型犬や中型犬は1歳まで成長する犬が多く、大型犬は1歳半まで成長する犬が多い!

体が完全に成長した時点(=体重に変動がなくなった時点)で成犬用ドッグフードに切り替えると良いでしょう。

子犬にドッグフードをふやかすのはいつまでですか?

一般的に生後3ヶ月前頃までは、ドッグフードをふやかして与えましょう。

しかし、消化器官が3ヶ月で完全に発達するわけではないので、犬の管理栄養士としては6ヶ月まではふやかして与えることをおすすめします

PETPIA編集部
消化器官に負担をかけないよう、パピーの場合はできる限りふやかして与えよう!

ドライフードのふやかし方を教えてください。

ドライフードを熱湯でふやかして与えてしまうと、ドッグフード内の栄養素が部分的に消滅してしまいます

PETPIA編集部
特に熱に弱い水溶性ビタミンには注意が必要!

そのため、ドライフードは以下の温度でふやかしましょう。

  1. ドライフードを耐熱容器に入れる
  2. 40℃程度のお湯をドライフード全体が隠れる程度に入れる
  3. ラップをして15分程度放置する
  4. 必要に応じてスプーンでつぶして人肌温度で与える

パピーにおすすめのドッグフード15選【比較一覧表】

white puppy

ここでは、パピーにおすすめのドッグフード15選の比較一覧表を紹介します。

ドッグフード名称特徴添加物総合栄養食
アカナパピースモールブリードレシピ小型犬パピーにおすすめ△ 人工添加物不使用
モグワンドッグフード嗜好性の高さが人気◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
このこのごはんドッグフード嗜好性の高さが人気◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
うまかドッグフード嗜好性の高さが人気◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
オリジンパピードッグフードコスパの良さで人気△ 人工添加物不使用
ペトコトドッグフード手作り食のようなフード◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
ブッチドッグフード子犬に適した消化性◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
ナウフレッシュ スモールブリードパピー小型犬パピーにおすすめ△ 人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用
ナウフレッシュ グレインフリー パピーパピーの成長に必要な良質のタンパク質△ 人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用
yum yum yum!(ヤムヤムヤム) 食べムラのあるパピーにおすすめ△ 人工添加物(防腐剤・着色料・香料)不使用
カナガンドッグフード消化しやすいウェットフード△ 人工添加物不使用✖️
ペルシアドッグフード食本来の力で健康維持 ◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
GOWANドッグフード無添加でパピーに安心 ◯ 栄養成分以外の添加物は無添加
ニュートロ シュプレモ 子犬用(超小型犬~小型犬)超小型犬にもおすすめ△ 人工添加物不使用
アーテミスフレッシュミックススモールブリードパピー子犬用総合栄養食で安心△ 健康被害が生じやすいBHA・BHT・エトキシキン等の添加物は不使用

パピーにドッグフードを選ぶときは、愛犬に適したものがおすすめ!

dogfood

今回は、実際にドッグフード開発を行なっている犬の管理栄養士がパピーにおすすめのドッグフードやドッグフードでよくある質問について紹介しました。

ドッグフードは、パピーに限らず愛犬の体に適したものを選ぶことが何より大切です。

安全性が高いドッグフードを選ぶことはもちろん、愛犬の便の状態を確認しながら体に合うものを選びましょう

この記事の簡単なまとめ

  1. パピー用ドッグフードは対象年齢に合った安全なものを選ぶ
  2. パピー用ドッグフードは極力無添加グレインフリーが良い
  3. ランキング1位は「アカナパピースモールブリードレシピ」
  4. パピー用ドッグフードは個々の犬に適したものを選ぶことが大事
  5. 子犬用ドッグフードは最低でも3ヶ月まではふやかす
  6. ドッグフードをふやかす時は栄養素が壊れないように低温長時間