【2022年版】猫の最強おすすめトイレ15選!選び方や種類を徹底解説

たくさんの種類がある猫トイレ。下部尿路のトラブルを抱えやすい猫にとってトイレはとても重要なモノ

猫に合わないトイレを使うと、トイレを我慢してしまったり、粗相をしてしまう原因になることもあり得ます。

この記事では2022年のおすすめ猫トイレに加え、猫トイレの種類やトイレを選ぶポイントなど猫トイレについてご紹介します。

目次

猫トイレの種類とは?

猫のトイレにはいくつか種類があります。

ここでは、猫のトイレの種類についてわかりやすくご紹介します。

猫トイレの種類

猫トイレの種類メリットデメリット
従来の猫トイレ・トイレ自体の価格が手ごろ

・手入れが簡単

・うんちとおしっこどちらもその都度掃除が必要

・猫砂の消費が多い

システムトイレ・消臭効果が高い

・従来のトイレと比べて掃除の回数が少ない

・すのこ部分が不衛生になりやすい

・トイレ自体の掃除に少しだけ手間がかかる

・猫砂とトイレシートが必要なのでコストがかかる

自動トイレ・自動で掃除してくれるので、とても楽

・消臭効果が高い

・デザインがおしゃれ

・導入コストが高い

・手入れがめんどう

・排泄物のチェックがしにくくなる

・警戒心が強い猫の場合使ってくれないことがある

猫トイレには主に上記の3種類があります。

従来の猫トイレ(一般的な猫トイレ)は、もっともシンプルな構造のトイレで、猫砂を入れるだけで使えるので、非常に手軽です。

システムトイレは、2重構造となっている猫トイレのことで、上段に猫砂、下段にトイレシートをセットする仕組みとなっています。

自動トイレは、猫が排泄すると自動で掃除をしてくれるという便利なトイレです。

猫トイレの形状はどんなものがあるの?

猫トイレには、下記のような形状のものがあります。

トイレの形状メリットデメリット
オープン型・掃除がしやすい

・排泄物が一目でわかるので、健康管理がしやすい

・猫砂が飛び散りやすい

・ニオイが気になりやすい

ハーフカバー型・オープン型に比べると猫砂が飛び散りにくい・ニオイが気になりやすい
ドーム型・猫砂の飛び散りを防げる

・ニオイが部屋に充満しにくい

・排泄物の確認がしづらい

・猫よっては警戒して使ってくれない場合もある

上から入るタイプ・猫砂の飛び散りを防げる

・ニオイが部屋に充満しにくい

・排泄物の確認がしづらい

・トイレ自体が大きいので丸洗いがしにくい

猫トイレには、主に4つの形状があります。一般的に猫は開放的なオープン型やハーフカバータイプを好むと言われていますが、猫砂が飛び散りやすく、ニオイも気になりやすいという面もあるので、対策が必要になってきます。

その点ドーム型や上から入るタイプは、猫砂が飛び散りにくく、ニオイも比較的気になりにくいです。しかし、猫によっては使ってくれないということもあるようです。

猫のトイレを選ぶ3つのポイント

上記でご紹介したように、猫トイレには複数の種類や形状があります。

愛猫にどんなトイレを買ってあげようか悩んだら、下記のポイントに注目してみてください。

猫の年齢・性格・体格を考慮する

猫トイレを選ぶポイントの中でもっとも大切なのが、猫の年齢や性格、体格に合っているかどうかという点です。

それらに合っていないと、トイレを使ってくれなかったり、トイレを我慢してしまい下部尿路のトラブルに繋がったりといったことが起こる可能性があるので、注意してください。

猫の年齢

若い猫と高齢の猫では、使いやすいトイレの高さが変わってきます。

若いときは高さのあるトイレでも問題がありませんが、猫が高齢になり、運動機能が衰えてきた場合には低めのトイレにしてあげる必要があります。

猫の性格

臆病な性格の猫の場合、自動トイレやドーム型、上から入るタイプなどは警戒して使ってくれない場合もあります。

また、好奇心旺盛で活発なタイプの猫は、オープン型だとひっくり返してしまうこともあるので、猫の性格に合わせてトイレを選ぶ必要があります。

猫の体格

猫トイレは体格に合わせて選ぶ必要があります。

子猫時代は小さめなトイレでも大丈夫ですが、体の成長と共に、広いトイレに変えてあげる必要があります。

掃除の頻度や掃除のしやすさ

猫トイレを選びポイントの2つ目は、トイレ自体の掃除のしやすさや排泄物の掃除の頻度です。

もちろん、猫が気に入ってトイレを使ってくれることが一番大切ですが、掃除が面倒だったり、掃除の頻度がライフスタイルに合わないと、不衛生なトイレ環境になってしまい、綺麗好きな猫がトイレを嫌がるようになってしまうこともあります。

トイレを簡単に丸洗いできるのか、排泄物の掃除頻度はライフスタイルにあっているかを考えて、トイレを選ぶ必要があります。

猫砂の種類

最後のポイントは、使用できる猫砂の種類です。

用の猫砂じゃないと使えないトイレはコストがかさむ場合があります。

また、使える猫砂の種類が限られているトイレもあるので、購入前に確認が必要です。

【2022年最新版】おすすめの最強猫トイレ15選

ここからは2022年のおすすめ猫トイレを15種類ご紹介します。

ノーマルトイレ・システムトイレ・自動トイレをそれぞれご紹介しますので、猫トイレを購入する際の参考にしてください。

1位 フード付き猫が入りやすいノーマルトイレ

Amazonベーシック 猫用トイレ フード付き

ドーム型の猫トイレのこちらは、猫砂が飛び散らないだけでなく、ニオイの軽減もできる猫トイレです。

オープン型やハーフカバータイプと違い、排泄をひと目で確認することができないので、飼い主が排泄状況を気にかける必要がありますが、猫砂が飛び散るのが、気になる方にはおすすめです。

また、トイレのニオイを軽減させるカーボンフィルターも付いている(交換フィルターは別売)ので、ニオイに悩む方にもおすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)45×60×42
付属品カーボンフィルター
猫砂のタイプどんな猫砂でも使える

2位 ユニ・チャームデオトイレ臭わないシステムトイレ

ユニ・チャーム デオトイレ

日本で一番売れている猫のシステムトイレがこのデオトイレです。

デオトイレは、専用の猫砂を使えば一ヶ月交換不要で使用できます。(トイレシートは週に一度の交換)

消臭効果に定評があり、ニオイの対策をしっかりしたい方に特におすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)41.4×53.6×22.1
付属品スコップ
猫砂のタイプ専用の猫砂あり

3位 オートメーテッドペットケアオープンエアー全自動トイレ

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー 全自動猫トイレ

猫がトイレをしたことを検知して、自動で掃除を行ってくれるトイレです。

いつでも綺麗な状態でトイレを使用できるので多頭飼いをしている方にもおすすめ。

入り口までの高さが46センチと高めですが、別売のステップを使用することで、高さを気にすることなく使用できます。

サイズ(長さ×幅×高さ)68×62×74
重量10kg
猫砂のタイプ固まるタイプの猫砂のみ
スマホアプリ
適応体重2.3kg〜

4位 リッチェル ラプレハーフカバー飛び散らないノーマルトイレイレ

リッチェル 猫用トイレ本体 ラプレ ネコトイレ ハーフカバー

リッチェルのハーフカバートイレは、ハーフカバーに高さがあるので猫が砂かきをしても砂が飛び散りにくいようになっています。

また、丸洗いも簡単にできるので、いつでも衛生的に使用することができます。

サイズ(長さ×幅×高さ)47×36×24.5
付属品スコップ
猫砂のタイプどんな猫砂でも使える

5位 リッチェル ラプレネコトイレ深型60のシンプルなノーマルトイレ

リッチェル ラプレネコトイレ深型60

リッチェル ラプレネコトイレは、はじめての猫トイレとしてもぴったりな、とてもシンプルな猫トイレです。

丸洗いが最も簡単にできるタイプの猫トイレなので、衛生的に使用することができます。

ご紹介したものは幅60センチのタイプですが、子猫にぴったりな小さめの幅40センチタイプも販売されていますので、猫のサイズに合わせて選ぶのがおすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)44×60×21
付属品スコップ
猫砂のタイプどんな猫砂でも使える

6位 花王 ニャンとも清潔な砂システムトイレ

花王 ニャンとも清潔トイレ

ドーム型のシステムトイレ、ニャンとも清潔トイレ。

専用の猫砂を使うことで、1,5ヶ月という長期間、猫砂の取り替えが不要になります。

Amazonでは、トイレ本体と専用の猫砂、トイレシートがセットになったものが販売されているので、システムトイレを使い始めたい方にもおすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)55×40×43
付属品猫砂・トイレシート(Amazon限定セット)
猫砂のタイプ専用の猫砂あり

7位 アイリスオーヤマ 本体上から入れる砂が飛び散らないノーマルトイレ

アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 上から猫トイレ

猫砂が飛び散らない、上から入るタイプの猫トイレです。

蓋部分に凹凸があり、猫の肉球についた猫砂を落とすこともできるので、猫砂が飛び散るのがいやな方におすすめです。

オープン型やハーフカバー型と比べるとニオイが気になりにくいというメリットもあります。

サイズ(長さ×幅×高さ)53×41×37
付属品スコップ、スコップ用フック
猫砂のタイプどんな猫砂でも使える

8位 アイリスオーヤマ倒れにくいオープンノーマルタイプ

アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 ネコトイレ 倒れにくい オープンタイプ

かわいらしい台形型の猫トイレです。

ひっくり返ったり、倒されにくいような設計になっていて、わんぱくな猫でで、安心して使うことができます。

サイズ(長さ×幅×高さ)43.9×38.5×13.9
付属品スコップ
猫砂のタイプどんな猫砂でも使える

9位 アイリスオーヤマ1週間取り替えいらずかつ砂が飛び散らないシステムトイレ

アイリスオーヤマ システムトイレ用 1週間取り替えいらずネコトイレ

猫砂が飛び散らない、ドーム型のシステムトイレです。

1週間取り替えいらずネコトイレ大玉脱臭サンド専用のトイレとなっていて、こちらは、一週間ごとの交換となります。

別売で、脱臭シートがあるので、猫砂の飛び散りと脱臭どちらもしっかりと対策をしたい方におすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)52.5×40.5×42.5
付属品スコップ
猫砂のタイプ専用の猫砂あり

10位 花王 ニャンとも砂が飛び散りにくい清潔システムトイレ

花王 猫用トイレ本体 ニャンとも清潔トイレ シンプルタイプ

先にご紹介したニャンとも清潔トイレのオープン型です。

開放的なオープン型のトイレが好きな猫にぴったりなトイレで、枠に高さがあるので、猫砂の飛び散りも少なめです。

丸洗いも簡単にできるので、いつでも清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

サイズ(長さ×幅×高さ)47×36×24.5
付属品
猫砂のタイプ専用の猫砂あり

11位 アイリスオーヤマ上から入れて砂が飛び散らないかつ大きいシステムトイレ

アイリスオーヤマ システムトイレ用 上から猫トイレ システムタイプ

猫砂の飛び散りをしっかりと防いでくれる上から入るタイプのシステムトイレです。

におわない消臭サンドという猫砂を使うのが推奨されていますが、専用というわけではないので、システムトイレ用の猫砂なら問題なく使用できます。

トイレ自体が大きて広めなので、体格の大きい猫にもぴったりです。

サイズ(長さ×幅×高さ)53×41× 37
付属品スコップ
猫砂のタイプ推奨の猫砂あり

12位 OFT CATLINK SCOOPER PROのスマホ連動可能な自動トイレ

OFT 自動ネコトイレ CATLINK SCOOPER PRO

スマホアプリと連動してトイレの操作などを行える自動トイレです。(アプリなしでも使えます)

猫がトイレを使うとスマホに通知がいくようになっていて、健康管理にも役立てることができます。

下部尿路に不安を抱える猫に特におすすめです。

サイズ(長さ×幅×高さ)60×58×71
重量11.7kg
猫砂のタイプ固まるタイプの猫砂のみ
スマホアプリあり
適応体重1.5Kg〜

13位 OFTCIRCLE 0処理が少なくても大丈夫な自動トイレ

OFT 自動猫トイレ CIRCLE 0

おしゃれなデザインの自動トイレです。

インテリアになじむのはもちろん、電源コードを繋ぐだけで簡単に使い始められるのも人気です。

排泄物を溜めておくコンテナが比較的小さいので、他の自動トイレと比べると、排泄物の処理回数が少し多めです。

サイズ(長さ×幅×高さ)63×60×55
重量11.8kg
猫砂のタイプ固まるタイプの猫砂のみ
スマホアプリ
適応体重制限なし

14位 PETREE ペッツリー静かな音が特徴の自動トイレ

PETREE ペッツリー 猫 自動トイレ

音の静かが特徴の自動トイレです。

このトイレは家庭用のエアコン程度の音しか出ず、さらに猫の安全を考えて設計されているので、お留守番が長い猫や、飼い主が旅行や出張で不在になることが多いという猫も安心です。

サイズ(長さ×幅×高さ)62.4×58.7×53.7
重量7.5kg
猫砂のタイプ1〜5mmくらいの固まる猫砂のみ
スマホアプリ
適応体重1.5~10kg

15位 PETKITスマホ管理センサー付きの自動トイレ

PETKIT 猫 トイレ 自動トイレ スマホ管理 センサー付き

スマホアプリでトイレの管理を行える自動トイレです。

アプリでは、猫の体重、トイレの使用時間や頻度などの情報を確認することができるので、猫のトイレに関する変化にしっかりと気づことができます。

自動清掃や定期清掃の指示もスマホ一つでできるので、いつでもトイレを切にしておくことができますよ。

サイズ(長さ×幅×高さ)50×53×64
重量15kg
猫砂のタイプ植物砂・混合砂・ペンナイト砂は使える
スマホアプリあり
適応体重記載なし

猫トイレは猫にあったものを選んであげるのが重要!

猫の最強おすすめトイレ15選をご紹介しました。

猫トイレは愛猫にあったものを使うのが一番大切です。

猫の年齢・性格・体格を考慮して、愛猫が気持ちよく使えるトイレをぜひ選んでください。

今回紹介した商品まとめ

順位商品名タイプ
1位Amazonベーシック 猫用トイレ フード付きノーマル
2位ユニ・チャーム デオトイレシステム
3位ユニ・チャーム デオトイレ自動トイレ
4位リッチェル 猫用トイレ本体 ラプレ ネコトイレ ハーフカバーノーマル
5位リッチェル ラプレネコトイレ深型60ノーマル
6位花王 ニャンとも清潔トイレシステム
7位アイリスオーヤマ システムトイレ用 上から猫トイレ システムタイプノーマル
8位アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 上から猫トイレノーマル
9位アイリスオーヤマ システムトイレ用 1週間取り替えいらずネコトイレシステム
10位花王 猫用トイレ本体 ニャンとも清潔トイレ シンプルタイプシステム
11位アイリスオーヤマ 猫用トイレ本体 ネコトイレ 倒れにくい オープンタイプシステム
12位OFT 自動ネコトイレ CATLINK SCOOPER PRO自動トイレ
13位OFT 自動猫トイレ CIRCLE 0自動トイレ
14位PETREE ペッツリー 猫 自動トイレ自動トイレ
15位PETKIT 猫 トイレ 自動トイレ スマホ管理 センサー付き自動トイレ